読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モテない男のハーレム計画

モテないけどたくさんの女の子とムフフしたいぞ

世界中の行ってみたい!あれやこれ①【リトアニア…シャウレイの十字架の丘】

世界中の行ってみたいところ!(個人的な)をあれやこれやピックアップ!!

世界中の行ってみたい!謎に満ちた地!神秘のベールに包まれし場所!

奇跡によって成り立つ大地!世界はまだまだ…謎に満ちている!!

 

 

リトアニア…シャウレイの十字架の丘

f:id:arkshell2201:20150618163228j:plain

 

とにかく十字架が凄い沢山ある場所!とだけでも言っておきましょうか(笑)

こういうのって【リトアニア】とか【シャウレイ】とかって場所を言われてもいまいちピンと来ませんよね!

どのあたりにあるの?ってまず思うはずなので…

f:id:arkshell2201:20150618164053p:plain

地図も貼ります!!

ハイ、こんな感じならわかりやすいでしょうか?イタリアの大分上、ポーランドの近くですね!これで大分わかりやすいと言うか「あぁ~なるほど」って感じになってもらえるんじゃないかと(笑)

 

 

ちなみにこのシャウレイの十字架の丘の発祥は未だにわかってないみたいです。

めてここに十字架が建てられたのは1831年のロシアに対する11月蜂起の後

と考えられてはいるみたいですが、謎に満ち溢れています。

 

ロシアの圧制により処刑された人々や、シベリアへ流刑されたリトアニア人を悼んで、自然と人々が十字架を持ち寄るようになり、いつしかこのような状態になった

 

丘へ行き十字架を捧げることで、リトアニア人たちは彼らの宗教や遺産への忠誠心を示した。それは、非暴力による抵抗を表していた

 

1961年 いつのまにか5,000以上もの十字架になっていた十字架の丘ソビエト連邦政府は宗教的な意味合いからブルドーザーで破壊

 

ソ連軍は何度も消そうとしたのですが、十字架が撤去される度にまた新たな十字架が立てられたそうです

 

2001年に『リトアニアの十字架の手工芸とその象徴』の一つとして無形文化遺産に指定されている

 

上記のような感じで現在考察されているみたいですね。

ちなみに一般の人が行って十字架とか立ててもいいの?って思われそうですが

この丘は未だいずれの管轄にも属していない。そのため自由に出入りし、十字架を建てることができる

旅行者が十字架を置いていっても特に問題はありません

 

となっているみたいです。

 

リトアニア…シャウレイの十字架の丘】…

人生で一度は行ってみたい!!!